車検はいつから受けることができるの?

車検切れで捕まると、結構痛い目に合うらしい…

自動車検査証の有効期間が満了したあとも、引き続きその自動車を使用するには 「 継続検査 」 というのを受ける必要があります。この継続検査というのが、いわゆる 「 車検 」 といわれるものなのですが、車検切れの状態で警察につかまったりすると、違反やら罰金やらで結構痛い目に合いますので、満了日が来る前にしっかりと検査を受けましょう。

 

もくじ

車検って、いつからいつまでに受ければいいの?

 

自動車に乗っていると必ず必要になるものに 「 車検 」 があります。
これがないと公道を走れません。

 

むかしは車検は2年ごとで、10年以上乗っている車は1年ごと、という決まりがありましたが、このあたりのルールが変わって、いまでは 自家用の乗用車は新車登録から3年間、それ以降は2年ごと に車検をするということになりました。ですので新車の場合を除いて基本的には 「 2年ごと 」 と考えておけば間違いありません。

 

で、車検はいつからいつまでに受ければいいの?ということなんですが、前回の車検を受けてから2年以内であれば、原則いつ受けても構いません。ですから極論すると車検を通した翌月にまた車検を受ける、というのも可能と言えば可能です。(※もちろんやる人はいないと思いますけど・・・)

 

ですので現実的なところでは、「 有効期間が残っている1ヵ月前までに次の車検を受ける 」 というのが一般的です。車検の有効期限がが3月30日まで残っているのだとしたら、3月1日から3月30日までの間につぎの車検(継続検査)をするわけですね。

 

車検が近くなったら連絡があったり、案内の通知書が届いたりするの?

で気になるのが、車検の時期が近づいてきたら、どこかから連絡が来るの?ということなんですが、新車を買ったとか、ディーラーで購入したのでない限り、車検をお知らせしてくれるような案内というか連絡が来ることはありません。

 

なので、ちゃんと自分で有効期限を把握しておく必要があるんですね。免許の更新みたいに、「 いつからいつまでに車検受けてくださいね〜 」 っていう通知書が届いたら優しいと思いますけどね。

 

車検が切れるとどんな罰則があるのか?

 

では車検の満了日が過ぎている車を公道で走らせた場合、どんな罰則(ペナルティ)があるのでしょうか?
これは結構コワいですよ・・・わたしも甘く見てました。

 

まず「無車検車運行」をしたということで 「 道路運送車両法違反 」 を犯したことになります。
すると 減点6で30日の免停、さらに6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金 が課せられます。

 

さらにいうと車検が切れているということは同時に自賠責保険も切れているでしょうから、「 自動車損害賠償保障法違反 」 ということで 違反点数6点、90日の免停、そして1年以下の懲役または50万円以下の罰金 ということになります。

 

違反点数12点、免停90日以上、罰金は最大80万円なり

ということはですね。これらを合わせると、違反点数12点で90日以上の免停、そして罰金は なんと最大80万円!! ということになります。さらに状況によっては免許取り消しも十分ありうるし、刑事処分の対象になったら最悪の場合、交通刑務所のお世話になる可能性すらあります。もう、怖すぎです。

 

たかが車検切れでこんな目に合ったら、マジでシャレにならないですよね・・・

 

有効期間満了日の1ヵ月前までに次の車検の予約をする

 

ということで、どこぞの親切な方が 「 お宅のクルマ、そろそろ車検ですねw 」 などとお知らせしてくれるわけでもありませんので、ここは自己防衛するしかありません。車検切れで警察に捕まって、減点12です、免停です、罰金80万円です・・・とか、もう一発で「詰みです」と言われてるみたいで、考えたくもないですからね。

 

なので今年車検なんだよな〜とか、そろそろ車検だったよな〜という方は、はやめに予約しておいた方が間違いないです。
で、車検の予約はどうしたらいいの?ってことなんですが、タウンページを片手に片っ端から自動車整備工場に電話してもいいんですけど、いまの時代、ネット予約を使わない手はありません。

 

車検はネットで予約する

なかでも便利なのは 「 EPARK 」 です。
ここのサービスはなにが使えるかというと、郵便番号を入力するだけで、車検を受けられる店舗が家から近い順に表示されるんです。自宅からの距離「約 4.4 km」○○自動車、みたいな感じで。
もちろん必ずしも自宅である必要はないので、たとえば職場の郵便番号で検索して、会社に一番近い店舗を探すこともできます。

 

この検索機能がめっちゃ便利なんですけど、さらに嬉しいのが車検費用が 「 安い 」 ってことです。
クーポンが使えて 割引率50%とかザラです。
定価25,000円の車検基本料がEPARKの限定クーポンを使うと50%オフになって12,500円でやってもらえるとか、そういう感じです。

 

もちろん法定費用の部分は、重量税だったり自賠責保険だったり印紙代だったりするのでどうしようもないですけど、車検の基本料が半額に割り引きとかなったら、超うれしいですよね!
郵便番号を入れて、「 どこが安いかな〜、家から近いのはどこかな〜 」 って調べてると結構楽しいですよ。

 

EPARKはこちら>>